V125 サイレンサーバンド破損

街中を走ってる最中にいきなり爆音が後ろから鳴り響きまして・・・

またやかましいビクスクが来たなと思ったのですが自分しかいません。

あれ?っと思って止まって見てみるとサイレンサーを留めているバンドが破損して

サイレンサーがプランプランに・・・ビクッ∑(・ω・ノ)ノ

んで、即効で家に戻りました。

仕方ないので後日、汎用のサイレンサーバンドを購入し取り付け。

しかし、金属疲労ですかね~

V125 マフラー交換

 

ヤフオクで売っていたV125用のメーカー不明、安物マフラーを取り付け。

んでサイレンサーがダサかったのでまたまたヤフオクにてサイレンサーだけ購入。

元のマフラーはエキパイとステーのみ使ってる感じですかね。

(この画像はサイレンサー交換後)

んで、性能はと言うと・・・

ノーマルより遅くなりました(笑)

高回転の抜けはいいのですが、低回転のトルクがかなり無くなってます。

確実に抜けすぎです。

まあ、見た目重視なのでこのままで・・・

V125 武川スーパーマルチLCDメーター

ノーマルのメーターにはタコメーターが無かったのでメーターの交換を考えていました。

キタコと迷ったのですが、色んな機能が付いている武川をチョイス。

配線やらが面倒ではありますが取り付け自体はそれほど難しくはありませんでした。

ノーマルと比べると少し高級感があります。

なかなかよい感じです。

V125 テールランプ&ウインカーLED化

テールランプとウインカーをLED化してみました。

テールはヤフオクで売っていた物を落札。

かなり明るくいい感じです。

んで、ウインカーのLEDは自分で作ってみました。

が・・・

夜は良いのですが昼間は全然見えません。

これでは危ないので市販のメーカー品を購入。

少しましになりましたがまだ暗い・・・

って事で、こんなのも買ってみました。

フロントウインカーのすぐ横のラインに沿って貼り付け。

ウインカーと連動するようにしてみました。

ウインカー本体よりこのLEDのほうが明るいかも・・・

ま、いっか~w

V125 GIVI箱&リアサス

さてさて、実際に交換したのはずいぶん前なのですが

今更書いてみようかと思ったしだいでw

まずGIVIの箱。

V125Gには標準でキャリアが付いているので、汎用のGIVI箱を取り付け。

特に悩むことも無くアッサリ取り付け完了。

メインはリアサス。

ってことでV125のリアサス交換です!!

狙うは安物中華サス!!

一応キタコから出てるサスが安くていい感じなのですが、なんか見た目も安っぽい・・・

どうせ、性能なんて・・・ってことで見た目重視で選びました!!ww

上がノーマルで下が中華サスです。

若干、中華サスの方が長いですが気にしない方向でw

一応長さ調整できるのですが一番短い状態でこれです。

短いよりは長いほうが良いでしょう!キャスターも立ってより曲がりやすく!より直進不安定に!!(え

さらに下部の取り付け穴の径が違います。

ノーマル10mm・中華サス8mm

まあこれは予想していましたので大丈夫。

デイトナより↓のフィティングキットが出ています。

これで問題無し!!

さて取り付けです。

外装をここまで剥けばサスをはずせます。

 

が・・・サス上部の取り付け部分がノーマルより少しだけ太くてフレームに当たります。

アルミ製なのでヤスリでサスを削って取り付け!!

(写真撮り忘れ・・・)

 

さて綺麗に付きました。

が、バネレートが柔らかい・・・仕方ないのでプリロードを最強に!

なかなか良い感じです。

全体写真をパシャリ!

車体の色に合ってて良い感じ?w

白のバネなのでWPのステッカーでも貼ってなんちゃってにするかな~ww

AddressV125

そういえば購入してからまだココに載せてなかったので

本日、報告してみる。

 

実際に購入したのは先週木曜日の8/9だったりw

現在の走行距離は約1100km

一週間ちょっとでなかなか距離が伸びてますな~

おかげでTDMは全然乗ってないけどな!!

 

ちなみに2000台限定のパールグラスホワイトだそうです。

特に気にせず購入~w

TDM900 OHLINS リアショック

とうとう手を出してしまいました!

そう、金色のバネと言えば「OHLINS」です!!

ノーマルサスも特に問題は無かったのですが金色の誘惑というのでしょうか?自分の物欲を抑え切れませんでした。f(^^;)

こちらはノーマルとの比較です。

当然ですが長さは同じ。

OHLINSには別体式のイニシャルアジャスターが付いていますのでノーマルに比べセッティングが簡単です。

イニシャルアジャスターはマフラーステーと一緒に固定しました。

続きを読む TDM900 OHLINS リアショック

TDM900 LeoVince(スリップオン)

Devilマフラーとも3年の付き合いでしたが

転倒した傷や引っかけ傷などが付いてちょっと汚くなってきた・・・

それに、バッフルを付けててもかなりの音量なので

色々とドキドキします。(おもに白いバイクや、白黒の車の人達ですが・・・(^ ^;) )

そこで、ちょうどセールのチラシが入っているじゃないですか!

しかも20%引き!!Σ(゚∇゚;)!!

早速買いに行きましたw

残念ながら在庫切れのためお持ち帰りは出来ませんでしたが

取り寄せてもらうことに。

それから、大体1ヶ月くらいで入荷の連絡がありました。

すぐにお持ち帰りして取り付け!

バッフル付きなので静かなんだろうな~と思ってエンジンスタート!

ドボッボボボボ ボボボボ・・・・

そこそこ大きい音・・・

でも、走り出すと五月蝿くなくて良い感じです。

一緒に走った人も走り出すとそれほど聞こえないとの事でした。

バッフル付きで乗っているからでしょうがDevilに比べて低速トルクがあります。

高回転の吹けあがりはDevilの方が良いかな?

まあ、バッフル付での感想ですので外すと違った感じになると思います。

-------------------------------

LeoVinceのサウンドをデジカメのムービー機能で撮影してみました。

バッフル付きです。

-------------------------------

TDM900 Devilマフラー(スリップオン)


10VALVESの掲示板でDevilのマフラー売りますとの書き込みを発見!!

早速メールして譲っていただきました。

手放す理由があまりにも爆音のためとのこと。

ちょっと不安になりながらも取り付けてみることに。

エンジンスタート!!

ドドッン ドン ドン ドドン ( ̄□ ̄;)!!

さすがDevil・・・

いや~住宅街の夜ではエンジンかけれませんねw

苦情が来ること間違いなしですな~

まあ少し押して行ってからエンジンかけることにしようっと。(^_^;)

あとでメーカーのページで調べたところ音量103デシベルだって・・・

そりゃうるさいわな~

でももったいないのでこのまま付けてよ~っとw

そのうち慣れるだろう・・・たぶん

 

バッフルもあることが判明。一つ4,500円

サイレンサー二つなので9,000円・・・

高~よDevilさんよ~しかも穴自分で開けろって・・・(;_;)

そのうち買うか・・・

 

追記:バッフル買ました。早速取り付けてみましたが・・・

少し静かになったかな?と言う程度でそれほどは変わりません(TT)

メーカーいわく98デシベルになるとのこと・・・どっちにしろうるさいってことか・・・○| ̄|_

フルエキ考えようかな~

---------------------------
2006年8月

devilのサウンドをデジカメのムービー機能で撮影してみました。

バッフル付きです。
---------------------------

TDM900 フォーク オーバーホール

フロントフォークのオーバーホールをバイク屋さんにお願いしました。

距離は1万8千キロとそれほどはいっていないのですが初期のころに比べフロントが落ち着かず

そろそろオイルの交換しないといけないかなと思ってたのですがどうせなら

消耗品も全部変えてしまおうと思いオーバーホールをお願いしました。

ついでにフロントがアンダー気味だったので突き出しを変えてもらうことに。とりあえず10mmの突き出しにしてみました。

ちょっと突き出し過ぎかな?とも思いましたがワインディングに行ってみてもそれほど問題もなさそうなので

当分これで行こうかと・・・

まあまだ路面温度とかも低いのでビビリミッターが発動しておりわからないだけだと思いますがw

since 2003/4/7