V125 GIVI箱&リアサス

さてさて、実際に交換したのはずいぶん前なのですが

今更書いてみようかと思ったしだいでw

まずGIVIの箱。

V125Gには標準でキャリアが付いているので、汎用のGIVI箱を取り付け。

特に悩むことも無くアッサリ取り付け完了。

メインはリアサス。

ってことでV125のリアサス交換です!!

狙うは安物中華サス!!

一応キタコから出てるサスが安くていい感じなのですが、なんか見た目も安っぽい・・・

どうせ、性能なんて・・・ってことで見た目重視で選びました!!ww

上がノーマルで下が中華サスです。

若干、中華サスの方が長いですが気にしない方向でw

一応長さ調整できるのですが一番短い状態でこれです。

短いよりは長いほうが良いでしょう!キャスターも立ってより曲がりやすく!より直進不安定に!!(え

さらに下部の取り付け穴の径が違います。

ノーマル10mm・中華サス8mm

まあこれは予想していましたので大丈夫。

デイトナより↓のフィティングキットが出ています。

これで問題無し!!

さて取り付けです。

外装をここまで剥けばサスをはずせます。

 

が・・・サス上部の取り付け部分がノーマルより少しだけ太くてフレームに当たります。

アルミ製なのでヤスリでサスを削って取り付け!!

(写真撮り忘れ・・・)

 

さて綺麗に付きました。

が、バネレートが柔らかい・・・仕方ないのでプリロードを最強に!

なかなか良い感じです。

全体写真をパシャリ!

車体の色に合ってて良い感じ?w

白のバネなのでWPのステッカーでも貼ってなんちゃってにするかな~ww