「05台目 LEO (Thai KAWASAKI)」カテゴリーアーカイブ

Thai KAWASAKI LEO

さてさて、知らない人も多いと思いますが

タイカワサキで作られているLEOというバイクです。

購入はおなじみ赤男爵。

買うきっかけになったのは、普段はあまり行かない

赤男爵八尾店に遊びに行った時にこいつが展示されていたためでした。

初め「何これ?」と思い調べてみたところタイで生産されているLEOというバイク

だということがわかり、調べていくとツキギレーシングが代理店をしているとのこと。

ちょっと紹介すると、空冷2ストローク118cc 22.5ps/8500rpm

ん?22.5ps?マジ?

しかもこの形w

パワーなんかよりもこの形に惚れましたねw

実際に乗ってみて一番初めに思ったのはチャンバーがうるさいってことw

この年式はノーマルでツキギのデクスターチャンバーが付いているんですが

これがまたうるさい!!激しくうるさい!!これただのアルミの筒じゃないの?

って思うくらいうるさいw

ただおかげで抜けはとってもよかった。

ぬふわkmまでストレスなしに加速するのでまったく不満はなかった。

ミッションが焼き付くまではね(泣

まあ、タンクが4Lしか入らないのでちょっと大変だったけど面白いバイクではあった。

ただ、壊れたとき修理にとてつもなく時間がかかるということ・・・

パーツが入ってこないのが難点。

ああ、それとなぜかミッションオイルがなくなるw

普通2ストロークのバイクはエンジンオイルも一緒に燃やしているわけなんだが

それとは別にミッションに入れるオイルまでなぜか燃えてしまう・・・

気づいたらミッションオイルがなくなって焼きついてしまいました。

まあいい勉強になりましたよ、外車は知識がないと大変だとw