KSR-Ⅱ キャリア

KSR-Ⅱは標準では荷物を積むところが一切ありません。

んで、通勤に使うのにせめてカバンぐらいは縛りつけれたらな~と以前より思っていたのです。

んで、純正オプションで出てはいるのですが・・・

写真を見る限りかなり貧弱そうで大丈夫か?と思わせる作り・・・

コレはちょっとと思い探しているとラフ&ロードからアルミキャリアが出ているじゃないですか!

純正に比べたらかなりしっかりしてそうだし、コレに決定!

取り付けてみてなかなか良い作りだし、カバンを載せるのも申し分なし。

ツーリングに行くときもカッパなどの小物を載せていけるので重宝しました。

KSR-Ⅱ スプロケ&チェーン

ノーマルのチェーンがかなり限界に来ていたのでゴールドチェーンに交換。

ついでにスプロケットも磨耗していたので前後をAFAMに交換

ん~、なんか高そうで良いね~(*^ー゚)b

でもチェーンはすぐに汚れてくるので、くすんでゴールドではなくなってしまう・・・

これからこまめにメンテします・・・はい。

 

取り付けてのインプレですが見た目以外には分かりません!

スプロケも軽くなってるし、チェーンも抵抗が減って良くなっているはずですが・・・

まあ体感できる位、変わるものでは無いと思います。

私が鈍感なだけかもしれませんがね。・゚・(ノД`)

KSR-Ⅱ ヘッドライトカウル

元々はノーマルのままで変えるつもりのなかったパーツなんです。

ある、夜勤の仕事の日にKSRに乗って行ったんです。

仕事が終わり(朝8時)「さあ帰るか~」とKSRにキーを挿そうと思ったんですが

何かステム周りが寂しいんです・・・(^^?)

よくよく見るとヘッドライトのカウル一式ないんです・・・

(゜д゜)ポカーン!

かなりの時間が停止していましたw

やっぱり人間て予想だにしない事態が起きると良くわからない行動を取るようですw

思いっきりパクられてるのがわかるのにあたりに落ちていないか探している自分がいました・・・

パクられた理由はわかってるんです・・・

ノーマルのカウルのライト部分をはずして、フォグランプを二つ付けていたんです。

アチェルビスのカウルのように自分で作っていたんですよ。

まあ、ショボイ作りではあったんですがねw

犯人よ~フォグランプを欲しかったんだと思うんですけどカウルごと取るなよ~

そこには純正のウインカーも付いてるんだよ~

家まで帰るのにウインカー出せなくてごっつい怖かったよ~(←乗って帰るなよオレ)

 

まあそんなわけで仕方ないのでカウルを付け替えたんですが、どうせやるなら

何か他のを付けようと思いまして・・・

で、KSRジャンキーズのHPの管理人さんがKDXのカウルをつけていたのを思い出し

かっこよかったので、アイデアをパクリましたw

カワサキ純正なので色はばっちりです。

ただ少しでかいです(^_^;)アセアセ

ライトの部分はKSRのがそのまま付くので楽ですね。

真ん中のシールは毎週金曜日にミーティングがあるBall&Chainと言う集まりのステッカーです。

んで一緒にパクられた純正のウインカー代わりに付けたのがこれ。

KSR-Ⅱ デイトナ ボルトオンビックキャブキット

こいつはラフ&ロードのRSVをつけた後に取り付けたものです。

排気系の次は吸気系だろうと、単純に思いついてのことでした。

こいつはボルトオンで取り付けはカンタンかと思いきや・・・

結構苦労しましたw

 

これがまた、手が入りづらい!!

それに、キャブを取り付けた後、フレームとの隙間が少ない!!

ファンネルは取り付けできません。もちろんパワーフィルターなんかもってのほか!!

せっかく大口径のキャブなのにフレームが吸気抵抗になってるんではないかと思うぐらい

キャブとフレームが近いです。

 

インプレ:さすがに大口径に&直キャブになったためトルク感が増えました。

しかも上のノビも増えます。

デメリットは吸気音がかなり大きくなることですかねw

なんか珍走のスクーターと同じ音に・・・(汗

 

注意点:このキットなんですが、私の車体特有なのかもしれませんが

標準で付いているスロージェットがかなり大きいです。

ポン付け状態では低速がカブって話になりませんでした・・・

最終的にはかなり小さいのを付けた覚えがあります。

KSR-Ⅱ SKOOLチャンバー

次になぜかダウンチャンバーが欲しくなり探していたところインターネットで発見!!

KSRジャンキーズというところで知りました。

掲示板やいろんなところから探していくつか候補があったのですが、最終的に

SKOOLチャンバーにしました。ストリートとサーキットの2種類があったんですが

メールで問い合わせたところ「サーキットの方が後から作ったのでデキが良いです。」

とのお答えがあったので、サーキットスペックを注文。

さすがにダウンチャンバーは付け易いですねw

前のRSVをはずす方が時間かってしまった・・・

作りがきれいで美しいw形も思ってた以上にかっこいいので大満足♪

 

インプレ:さすがにサーキットスペックのダウンチャンバー、抜けがいい!!

タコメーターがないのでどこまで回っているのかわかりませんがどこかの

データでは1万2千回転まで回ってるそうです。

RSVよりもさらに1段階上まで回るようになったので多分私のも回ってると思います。

難点は材質がスチールということ、購入した時点ではクリアー塗装されているので

大丈夫なのですが少ししてくると塗装がはがれてそこから錆びてきます。

錆で汚くなったので錆落としをしてから耐熱の黒で塗装しました。

 

追記:右側の下を少し擦る可能性があります。

キャブのリセッティングをしないとまともに走らないかも?

KSR-Ⅱ ラフ&ロード RSVチャンバー

次にやはりチャンバーも変えました。

こいつもノーマルチャンバーと交換するだけ。

とっても簡単w

チャンバーを変えるのならキャブのリセッティングも必要だろうと思い

メインジェットも一緒に購入。

取り付けと同時にメインジェットの番数も上げたのですが

それほど抜けがよいわけではないみたいで結局ノーマルより少し上げたところで落ち着きました。

 

インプレ:やっぱり見た目と音が変わりましたw

メッキのチャンバーはかっこいいです。

チャンバーを変えてから吹け上がりはよくなり上まで回るようになりました。

KSR特有のトルク感は無くなくならずとてもいい感じになりました。。

KSR-Ⅱ ラフ&ロード RSVサイレンサー

手始めに交換したのがラフ&ロードのRSVサイレンサーでした。

RSVのいいところはサイレンサーとチャンバーが別々で売っていること。

二回に分けてお金のあるときに購入できるのでよいです。

このサイレンサーは取り付けるのにエアクリーナーをはずさなければいけない(ずらすだけでもOK)

のが面倒でしたがそれ以外は問題なく装着できます。

 

インプレ:見た目と音が変わりました。

 

追記:サイレンサー出口近くのカウルが熱で少し溶けるようになりましたw

信号待ち「あま~い匂いがするな~」と思っっていたら自分のバイクから匂いが!!

カウルの裏に耐熱シートを張って収まりましたが、裏側は少し溶けてしまいましたw

KSR-Ⅱ

カワサキのKSR-Ⅱです。

初めて自分でいろんなパーツを付けたバイクですね。

今までは全部お店に頼んでつけてもらってました。

だけど自分で少しはやってみたい!!っていう気持ちもあったんです。

ただ怖かった・・・

1200ccもあるバイクを自分でいじって潰してしまったらどうしようと・・・

で、手始めに小さなバイクなら大丈夫かな?と思って手をだしたバイクがこいつでした。

選んだ理由は、アフターパーツがたくさんあること・前傾姿勢でないこと・50ccでないこと。

これはいろいろと楽しいバイクでしたw